【これからを生きるための授業要約】人生を変える時期は3つある

ハーバード・ビジネススクール「これから」を生きるための授業 書評
これからを生きる男いおなまたです。

自分の人生を変えたいと思うことは多くの方が日常的に経験していることだと思います。
人生を変えるチャンスは3種類あります。
1つは追い風の時期、2つ目は向かい風の時期、3つ目は沈黙の時期です。
1つ1つ解説していきます。

これからを生きるためのチャンス①追い風の時期

この場合のチャンスはありがたいと思える物事がきっかけとなることです。
例えばある物事をきっかけに嫌いな仕事をやめようと思えたり、自信が高まる経験をすることなど。

このような経験を出来た場合は非常に運がいいです。
全力でチャンスを掴み取ってください

これからを生きるためのチャンス②向かい風の時期

この場合のチャンスは少なくとも最初のうちは歓迎できないことが多い
例えば、自分の会社で大規模なリストラが行われたとき、受かると思っていた試験に落ちた時などが挙げられる。


この場合は驚いて防御的な態度を取ってしまい、将来に対して希望的なチャンスを引き出すことが出来ない事が多い。

歓迎できないことの中にチャンスを見つけるように意識しよう。

これからを生きるためのチャンス③沈黙の時期

このチャンスは先程の2つのチャンスと違って静かにやってくる。
そのため、何の対応も出来ないことがあるのがこのチャンスの厄介な点だ。
この場合は漠然とした不安を抱いている。


それでは以上3つの種類のチャンスをいかすために重要なことを述べていく。

チャンスをいかすために

神秘的な青空

チャンスを活かすためには自分自身の人生をただ傍観しているだけではだめだ。
1つ1つの出来事に対して「自分はこの出来事に対して何が出来るだろう?」と問いかけて自分自身で人生の舵をとっていくべきなのです。

何かが変わったと思ったら先程の問いを投げかけてください。

変動期に上手く乗る

人生には必ず変動期というものが訪れます。
そんな状況が訪れた際に最もしてはいけない判断は「何もしない」という判断です。
自分自身が成長できない問題は「目の前のチャンスに気が付けないこと」です。
せっかく神様がチャンスを与えてくれているにも関わらず、それに気が付かない人が非常に多いです。

そのため、何かが変わったと感じたら「私はこの道をこのまま進んでいきたいのだろうか。それとも今、方向を変えるべきときが来ているのだろうか」と自分自身に質問するようにしましょう。


購入したい方は忘れない内に下のボタンからどうぞ!!

ゴールを決めろ

ゴールの画像

自分の人生のピースが見つけられない場合はゴールから決めると人生のピースを見つけることができます。
まずは自分の人生が終わるときにどのようであってほしいかを考えます。
例を挙げるなら自分の葬式で周りの人間に自分のことをどのように語って欲しいかなどが挙げられます。

そのようにして自分の人生ロードマップを作ってください。
大きな戦略を持たない企業は基本的に失敗するか一時的な成功で終わると著者は言います。

反対に長期間成功しているビジネスはやりたいことに対して多彩なビジョンを描き続けています

会社の場合は求めているものは基本的には利益ですが人間の場合は複雑です。
そのため人生のロードマップを必ず作ってください。

時間の使い方

本と時計

有名な大企業でも街の小さな飲食店でも時間という資源は非常に重要であることに変わりありません。
著者は過去に妻が予定より早く破水したために、自分の時間の使い方が大きく変わったことを例にして時間の使い方はコロコロ変わってしまうため、ジャグリングのように使う時間を手放したり使う時間を手にする必要があると述べています。

資源配分をうまくする質問

時間はもちろん、資金などの資源は非常に重要です。
無駄に資源を使わないためには次の質問が有効です。

その選択に注いだ時間とエネルギーに見合うだけの満足感は得られているか」を自分に問いかけることです。

努力コストが結果として生まれる価値を上回っているのかどうか
上回っていないのであれば、その選択・努力は無駄ということになってしまいます。

5つのやるべきこと

キラキラした水滴

著者は自分の尊敬する先生から5つの宿題を受け取ったといいます。
1つ目は必要と欲求を区別することです。
必要とは住む家や食事などのことです。それに対して欲求は大きな家や豪華な食事などです。
これを区別しましょう。

2つ目は投資コストと機会のコストを認識することです。
あなたが重要な選択をしようとした際には2種類のコストがあります。
1つは投資コストです。これはどのくらいのお金をかけたかなどで、多くの人はこれに目を向けます
2つ目は機会コストです。
これはその選択をすることによってできなくなること、あきらめなくてはならないもののことです。
この違いを理解することで悩みが解決することも多いです。

3つ目は利益と不利益をはっきりさせることです。
自分自身が具体的にどんな利益を期待していてその利益を得るために何を失うことになるのかを明らかにしてください。

4つ目は比例と釣り合いを考えること。
投資コストと機会コストは得られる利益と価値が等しいとは限りません。
少額、少時間での投資が莫大な利益をもたらすこともあれば、多くの資金、時間を投資してもなりたい自分に近づくことが出来ないこともあります。

5つ目は目標を正しい順に並べることです。
夢を叶えるためには焦らず、目標を正しい順序で追い求めることが重要になります。
よく考えて自分にとって重要だと判断したことから順にエネルギーを注いでいって
ください。

複数のロールモデルを持つ

腕を組む男性

成功するためには理想の人物を作る必要があります。
そして理想のロールモデルを作る際の注意点は1人の人間だけに注目せずに複数人の異なったイメージを合成してロールモデルを作るようにすることです。

お金については〇〇〇さんが理想、家族関係については〇〇さんが理想、のように複数人の良い点を合成して自分のロールモデルを作りましょう

長期利益を優先する

遠くへ続く道

人間は基本的に長期的な利益よりも短期的な利益を重要視してしまいます。
しかし心を鬼にして長期的な利益を優先しましょう。

短期的なリスクを重要視すると長期的なチャンスを黙って見過ごすことになりかねません。
なので長期的な利益をもたらす行動は全て行いましょう


まとめ:チャンスを掴もう

理想の自分になるためにはチャンスを見逃さずに的確に掴むことが非常に重要になります。

皆さんはこれから何か変化があったらそれがチャンスではないかと疑って見るようにしてください。
さらに詳しく知りたい方は忘れない内に下のボタンからご購入することをお勧めします。

僕はYoutube上で学んだことを配信しています♪
興味がある方は下のボタンからチャンネル登録よろしくおねがいします‼


関連記事:ビル・ゲイツの幸せになる質問 もしも1日200円しか使えなかったら?

コメント

タイトルとURLをコピーしました