【名言の真実書評】人に話せる豆知識がいっぱい!

ノウハウ

「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」この言葉は発明王と呼ばれるトーマス・エジソンが残した言葉です。
これの意味を皆さんはどのように理解していますか?

この言葉の意味は99%の努力があっても1%のひらめきがなければ無駄になるというものです。
この名言の本当の意味は知っている人が多いと思います。
本書では他にも50個以上の名言の意外な意味が書かれています。


本記事では7つを抜粋して紹介していきます。

名言の真実①天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず

この言葉は1万円札に肖像画として描かれている福沢諭吉の言葉です。
学校で習ったことがある方も多いでしょう。

この言葉は一見平等を謳っているようです。しかしこの言葉の後に「現実には身分の上下も貧富の差もあり、この世は不平等だ」と続きます。

学問を推奨するためのつかみとして使っただけなのです。

福沢が1872年に発表したのがあの有名な「学問のすゝめ」。
福沢はアメリカの独立宣言に感銘を受けており、「天の上に人を・・・」というのはアメリカではこう言われているということを述べているのだ。

その後の文で福沢は当時の日本の現状を嘆いた。
「( 人は平等と言われているが )実際には賢い人と愚かな人、金持ちと貧乏人、身分の高い人と低い人がいる」と述べており明治維新が行われて正式な身分制が無くなったとは言え格差がいまだに存在することを示している。

そして最終的に福沢は「負け組になりたくなければ勉強しろ!」と結論付けている。
そして古典や文学などの金を稼ぐことに繋がりにくい学問ではなく自分の利益になる学問をやるべきであると述べている。

名言の真実②風林火山

こちらの言葉は名言とは言い難いかもしれませんが有名な言葉なので本書に収録されていました。

この言葉は有名な武将、武田信玄が旗印に掲げていたとされる言葉です。
しかし武田軍には風林火山の4文字と書かれた旗は存在しなかったと言われています。

武田信玄は中国の兵法書「孫子」を愛読していたと言われており、自軍の旗に「疾如風除如林侵掠如火不動如山」の14文字を記した旗を作りました。
これが我々がイメージしている「風林火山の旗印」なのです
風林火山の4文字のみが刻まれた旗は無かったのです。

しかも「風林火山」という呼び方は江戸時代にすら見られません。


ではなぜ「風林火山」という4文字が広がったのか?
諸説ありますが井上靖が小説のタイトルとして使用したのが最初とされています

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

風林火山改版 (新潮文庫) [ 井上靖 ]
価格:649円(税込、送料無料) (2019/12/2時点)

名言の真実③三本の矢

この話も非常に有名で、学校で習った方も多いと思います。
この言葉はアベノミクスでも出てくる言葉で日本人なら馴染みが深い話と言える。
念の為話を紹介する。
毛利元就が3人の息子たちに言い残した言葉として伝えられており1本の矢なら折れる。しかし3本まとめれば折れない
と言う話として理解されています。

しかし息子たちに書かれた「元就教誨状」では「3人の内誰かが欠ければ3人共滅ぶしか無い」とされていて一般に理解されている通り、兄弟で力を合わせろとは言われている
しかし矢の話は全く出てこない

実はこの話は教誨状をもとに考えられた創作なのだ。
元就が死んだ時には長男が亡くなっていた。
しかも元就の子供は3人ではなくなんと11人も居たのだ。

しかし話に出てくる3人以外は「虫けら」と称されたりしていて扱いは悪かったようだ。

名言の真実④武士道と云うは死ぬことと見つけたり

この言葉も多くの方が聞いたことがある言葉だと思う。
しかしこの言葉を誰が言ったのかはご存知だろうか?

私は恥ずかしながら本書を読むまでは誰の言葉なのかを全く知らなかった。
この言葉は江戸時代の武士山本常朝によって記されたものだ。

山本は「葉隠」という武士の生き方を示した本を出版している。

本書に示されている「死ぬことと見つけたり」のあとには「自分も人も生きるほうが好き」と述べているのだ。
しかし生きているとどうしても楽な方に流されてしまう。
なので死んだつもりになって気を引き締めろと戒めているのです。

戦争中に兵隊を鼓舞するためにも使用された非常に有名かつカッコいい言葉だが死ぬことを奨励しているわけではないことを知っている人は意外と少ない。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

葉隠 現代語全文完訳 [ 山本常朝 ]
価格:4928円(税込、送料無料) (2019/12/2時点)


名言の真実⑤そこに山があるからだ

「なぜ山に登るのか?」「そこに山があるからだ」
このやり取りもまた非常に有名でパロディやオマージュが多数あります。

しかしこのやり取りも他の名言と同じく実際は違うのだ。
とは言っても先程までの名言と比べると実際の意味との差はそこまで大きくない。

実際は「なぜエベレストに登るのか」「そこにそれがあるからだ」
と言っていたのだ。

20世紀の初めに世界最高峰の山、エベレストの山頂にだれが初めに到達するのかが注目されていた。
それにチャレンジした登山家の1人がイギリス人のジョージ・マロリーです。

彼はアメリカの雑誌の取材を受けた際にさきほどのやり取りを交わしている
そしてこの発言は映像に残っているわけでも自身の文章にあるわけでもない。
そのため彼を取材した記者がでっち上げた可能性も否定できないのだ。

しかしこの言葉はこれからも使い続けられるだろうと著者は述べている。
その理由はこの言葉が使い勝手がいいからである。

名言の真実⑥ペンは剣よりも強し

この言葉も例によって例のごとく有名な言葉です。
マスコミが好んでおり、学校の教師が好きな言葉である。

実はこの言葉の前に「真に偉大なる人物の統治の前では」という言葉がつきます。
つまり、この言葉がいいたいことは言論は暴力に勝るという意味ではなく権力で暴力を抑え込めるということなのです

一般的にこの言葉は言葉のほうが暴力よりも強いといった意味で使われている。
しかし実際には直接的に暴力の手段を持っていなくても暴力を動かせる権力者のほうが強いという意味です。

例を挙げるなら身長190cm、体重120Kg、体脂肪率4%の人と身長160cm、体重60Kg、体脂肪率21%の人が喧嘩をしたらおそらく前者が勝ちます。
しかし後者は金持ちでボディーガードを20人雇っているとしたら?
彼らに指示を出すだけで相手に勝つことが出来ます。
実際はこんなに簡単ではないかもしれませんが例え話として読んでください。

名言の真実⑦私はカモメ

この言葉は人類初の女性宇宙飛行士が宇宙についた際に残した言葉です。
非常にロマンチックで日本でも流行語となったがこの言葉は業務連絡だったのだ。

彼女が乗っていた宇宙船のコードネームはロシア語でカモメを支持していただけなのだ。
彼女は「こちらはかもめ号」と業務連絡を行っただけなのだが勘違いされた意味で一般に流布してしまったのだ

まとめ

以上7つの名言の真実を紹介しました。
いかがでしたか?
色々な豆知識をしることができたと思います。
さらに詳しく知りたい方は下からご購入ください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

名言の真実 [ 出口 汪 ]
価格:1210円(税込、送料無料) (2019/12/2時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

名言の真実【電子書籍】[ 出口汪 ]
価格:1089円 (2019/12/2時点)

本記事を読んでのクレーム、感想、質問などがありましたら下のLINE@を友だち追加下うえでそのLINE@に感想などをお送りください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました