SEOライティングの本でおすすめの1冊

SEO
SEOライティングを学ぶいおなまたです。

SEOに関する本のなかでライティングに重点を置いた「最新のGoogle対策!これからのSEOWebライティング本格講座」を要約していきます。

常に成果を上げる感覚に頼らない76のテクニック。10年通用するWebコンテンツ作成のノウハウを徹底解説。

https://books.google.co.jp/books/about/SEO%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AEWeb%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3.html?id=OZIorgEACAAJ&source=kp_book_description&redir_esc=y

今の時代に最適のWebライティング

この本は2017年の10月に出版されたため少し古いです。しかし考え方としては現在でも使える部分は多いと思うので要約を進めます。

過去にはロボット向けのSEO、いわゆる第一世代のWebライティングが横行していました。
この第一世代の時期は「キーワードをとにかく埋め込む」ことが効果的だったので読みにくい記事が上位に表示されることもありました。

そして現在はユーザーにとって価値ある内容を届けなければ意味がないという素晴らしい考え方が主流ですがGoogleの素晴らしい技術力でも完全にユーザーにとって価値あるかどうかを判断するのは厳しいです。

そのため、著者はユーザーとロボット両取りの第三世代のWebライティングを紹介しています。

第三世代のWebライティングで改善すること

地球に続く道を歩く人

この見出しでは第三世代のWebライティングを意識する上で重要な点を3つに絞って紹介しています。

1つ目、装飾は基本的に使用しない。
装飾は検索エンジンに効果がないので使用する場合も最小限に抑える必要があります
ちなみに【】も装飾に入ります。

2つ目、共起関係の言葉を使用する。
共起関係の言葉とはメインの言葉に関係している言葉のことです。例を挙げると寿司の共起語は「シャリ」「わさび」「醤油」「ネタ」のような感じです。
共起語だけでメインの言葉の意味が理解できるのであれば共起語です

3つ目、SEO効果の無い言葉を少なくする。
例えば「嘘だろ・・・」の・・・はSEO効果のに効果のない言葉です。
そのため「嘘だろ…」のように1文字にまとめるのが適切です。

オリジナルなコンテンツは必須ではない

Good!

Googleが評価するコンテンツを3つ紹介します。
①誤解を招くコンテンツ
②悪意があるコンテンツ
③根拠のないコンテンツ
この3つです。

SEOについて調べたことがあれば一回はオリジナルなコンテンツが重要であると聞いたことがあるでしょう。

しかし筆者はこれまでの経験からオリジナルなコンテンツが重要だと言う説に疑問が生じると言います。

著者は仕事上サイト作成の依頼を受けることが多く、自分の知らない業界の場合は同業界のWebページを参照していたが問題なく上位表示できたとのことです。

筆者は経験からオリジナルでなくても上位表示できるWebサイトの特徴を以下の3つであるのではないかと述べています。

①情報の幅が広い
②情報が深い
③余計なノイズが少ない
です。

そのためオリジナルなコンテンツを作成するよりも検索者の疑問にいち早く答えて関連情報を掲載し、広く深く知ることが出来るようなサイト作りをすることが重要であると結論つけています。

箇条書きの適切な使用方法

ブログ記事を書いていると箇条書きを使用すると便利な場合があります。
その際に良くない箇条書きの方法は↓です。

  • 成功
  • 希望
  • 目標
  • 自信
  • 勇気
  • 継続
  • 挑戦
  • 行動
  • 読書
  • 勉強

こんな感じです。
皆さんは電話番号をハイフン無しで覚えられますか?
難しいと思います。人間は3~5までの羅列が短期記憶で記憶できる限界値なのです。
そのため11個も連続で並べられても訪問者は覚えられません。
なので次のように書くことが適切です。

  • 成功
  • 勇気
  • 希望

  • 読書
  • 行動
  • 成果

さらに箇条書きをする際には文ではなく短くする必要があります。
そして〇〇〇の□□□という表現は避けましょう。
下にその例を書きます。

悪い例

石橋流成のYoutubeで発信している内容

  • ドリームキラーに夢を否定された際に役立つ思考法について話しています
  • 人を待たせる時、注意するべきことについて4分程度の内容を予約投稿してあるのでチャンネル登録してお待ち下さい♫
  • 生き方とか人を動かすなどの書評もたまにやっているのでチャンネル登録どうぞ!

良い例

石橋流成のYoutubeで発信している内容

  • ドリームキラーの対処法
  • 人を待たせる際の注意点
  • 書評

このような感じですね。

冗長な表現を避ける

霧がかった山

同じ言葉を使うとユーザー側からまわりくどい印象を持たれてしまいます。
有名な例だと頭痛が痛いです。これを使う人は滅多にいないと思いますが使ってしまいそうな例でいうと1番最初にとかですね。

他にも納期に間に合わないこともない。とかも使わずに納期に間に合うと言いましょう。

まとめ:ユーザーとロボットに気を使うライティング

今まではロボットだけに気を使うライティングが主流でしたが現在はユーザーのみに気を使うライティングが広まっていますが現段階ではどちらにも気を使う必要があります。

そのため読みやすく書き、さらにはGoogle向けの小手先SEOがも使用する必要があります。

興味がある方は下のボタンから忘れない内にご購入ください。

僕はYoutube上で「書評」や「人生からの学び」を配信しています!興味ある人は下からどうぞ‼


関連記事:これだけやれば集客できるはじめてのSEO

コメント

タイトルとURLをコピーしました