【第2版】いちばんやさしい新しいSEOの教本を要約

SEO
教本を要約するいおなまたです。

本記事ではSEO本を要約していきます。
アフィリエイトやWebサービス運営者であれば避けては通れないであろうSEOについてまとめていきます。

SEO入門の定番書を、最新のモバイル検索環境に対応してリニューアル。SEOの考え方の本質を経験豊富な講師陣がやさしく丁寧に解説します。サイトに訪問するユーザーの検索意図に合わせて、どんなキーワードを対策し、どういう構造のサイトを作ればいいのかという基礎から学ぶため、効果の長続きする「正しいSEO」が身に付きます。またGoogleのMFI(モバイルファーストインデックス)をはじめとするモバイル検索環境でのSEOについても新章を追加しており、Web担当者がいま最初に知っておくべき技術や手法がこの1冊で簡潔に学べます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07G21Y4GW/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

やさしいSEO

まずはSEOについて書きます。
GoogleやBingなどの検索エンジンを提供している会社の商品は検索結果です。
Googleは検索結果の質を重要視しています。

検索順位を決める条件は200以上あると言われています。
そのためちょっと対策を打つだけでは順位は上がらないことが多いのです。


Googleが目指す質の高い検索結果とは検索者の目的が達成されるようなサイトのことです。
つまり我々サイト主は訪問者の目的を見抜きそれにあったコンテンツを提供する必要が出てきます。

皆さんがターゲットとする訪問者の目的を紙に書き出してみてください。
その目的を持った人が使う検索ワードを次に考えます。

例えば目的がコーヒーゼリーを自宅で作りたい、だった場合は「コーヒーゼリー 自作」「コーヒーゼリー 作り方」とかですよね

このようにして自分が書く記事が検索上位を狙うキーワードを明確にします。

検索結果を上手く活用

Googleで検索をすると一番上には広告が表示されます。ここはSEOではどうにも出来ません。
広告の下に表示されるサイトが自然検索結果と呼ばれるものでこの中で上位を狙うのがSEOです。

しかし自然検索結果で上位を獲得し、1位に表示されたとしても全員が記事のリンクをクリックするとは限りません。

一般的には1位に表示された記事はクリック率21%、10位だと1%程度と言われていますがキーワードによって確率は変わります
このクリック率(CTR)は高いほうが良いですよね?

検索をするとタイトルの下に説明文が記載されていることがわかります。
タイトルももちろんCTRを上げるのに役立ちますが説明文も非常に重要です。

サイト内のタイトルを書いて満足している状態というのは飲食店が内装のみキレイにした状態です。これだけではお客様はやってきません。
看板などを設置してお客様を呼び込まなくては行けないのです。

飲食店の看板に当たるのは説明文なので、説明文をしっかり書き込みましょう。

クリック率(CTR)を上げるために説明文をしっかり書き込む

SEOを意識したカテゴリ作り

書く人

サイト運営主の皆さんはカテゴリを作っていますか?
カテゴリはSEOに効果があります。検索エンジンに良い効果を与えるカテゴリを作るにはまずカテゴリには2種類あることを知る必要があります。


1つ目は定形データです。これは人物名や地名などのことで基本的にどのサイトでも名称は同じになります。そのためこのカテゴリでは大した差は生まれません。

2つ目は独自データです。これは運営者が自由に編集できるカテゴリのことです。

独自データでSEO効果を高めるためには検索ボリュームの大きいキーワードをカテゴリ名にする必要があります。

例えば皆さんがそばについての記事を書いたとします。
その場合そばの表記はそば、蕎麦、ソバの3つがありますよね。
どれをカテゴリ名に使うか選ぶ際は検索ボリュームを調べ1番検索されているキーワードを名前にしてください。

調べると上の写真のような結果になりました。
そのため、カテゴリ名はそばにするのが適切ということになります。

まとめ:SEO対策は地道に続ける

遠くへ続く道

SEO対策はサイト集客において絶大な効果を発揮します。
そして一度上位を獲得した場合、安定的なアクセスが見込めるため非常に有効です。
しかしデメリットとして効果が出るまでが遅いことが上げられます。

そのため長期的な視点を持って施策を施していくことが重要となります。
なのですぐに効果を期待せずに日々対策を打ちましょう!

購入希望の方は下のリンクから忘れない内に是非!

Youtubeでは僕が人生から学んだことや僕が成功するまでの過程を配信しているので興味がある方は下のボタンからチャンネル登録お願いします。


関連記事:最新のGoogle対策!これからのSEOWebライティング本格講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました