【瞬読やり方】本を一瞬で読み終えるための最強の方法

瞬読 書評
本記事で瞬読のやり方を解説するいおなまたです。

突然ですが皆さんは1冊200ページの本を読むのにどれくらいの時間がかかりますか?
早い人でも1冊1時間程度ではないでしょうか?
本書で紹介されている瞬読を実践すればなんと1冊3分で読めるようになるというのです。

もしもこれが本当なら読書法に革命が起きますよね。

本記事では本を早く読めるようになりたい方向けに瞬読の要約をしていきます。

【短時間の訓練で、驚きのスピードに!】

【従来の速読に挫折した人でも大丈夫!】

【ただ早く読むだけではなく、身になる読書ができる!】

【読書以外の力もアップする】

速読の本当の目的を考えたことはありますか?

1冊を1分以内に読むとか、もちろんそんな能力を身に浸けられればそれに越したことはありません。

実際に、本書のトレーニングを積めば、それも夢ではなく、

分速38万文字(500ページ以上)を読めた人もいます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07K81DDVZ/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1冊3分で読めて、99%忘れない読書術 瞬読 [ 山中 恵美子 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2019/12/12時点)

瞬読は従来の速読とは違う

従来の速読法は様々ありました。
例えば頭の後ろにみかんがあると想像したり、読む目的を紙に書いてマインドマップを作成したり、目を高速で動かしたり・・・

など様々な内容がありました。
しかし頭の後ろにみかんがあると想像しても読むスピードは変わらなかったり、マインドマップを作るのはめんどくさかったり、目を高速で動かすのは出来なかったり・・・

といったようにこれらの方法は出来ない方も多く、さらには出来たとしても読める早さが5倍程度にしかならなかったりします。


読める早さが5倍になると考えると凄いですしやらないよりは断然良いとは思います。
しかし出来ることならもっと早く読めるようになりたいですよね?

瞬読では分速2万字達成!などの成果が上がっているそうです。
1年間のトレーニングで分速2万字のレベルに到達した人は全体の92%に登るそうです。
私は瞬読の練習を始めて累計1時間位練習をしました。
読む早さはすこし早くなった気がしますがまだまだ分速2万字は夢です。
僕の実体験を踏まえると瞬読を身につけるためには15時間位は練習時間が必要かと感じました。


とにかく使えるようになったら凄い瞬読という技術についてさらに詳しく解説していきます。

瞬読するには右脳を使う

日本の教育では基本的に左脳重視の教育がなされています。
左脳は理性を司っており右脳は直感的な働きをします。

瞬読では普段は眠っている右脳を使用します。そのためいつもどおりの読み方をしていると左脳を使ってしまい、右脳は指令が来ないために働いてくれません。


そのため瞬読では本の内容を文字としてではなくイメージとして捉えます。

購入したい方は忘れない内に下のボタンからどうぞ!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1冊3分で読めて、99%忘れない読書術 瞬読 [ 山中 恵美子 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2019/12/12時点)

瞬読の具体的なトレーニング方法

ここまで、瞬読の仕組みや原理について述べました。
ここでは実際に瞬読を身につけるために必要なトレーニングについて書いていきます。

トレーニング内容は1ページに書いてある文字列を1秒以内に見て次の文字列に進むことを繰り返す、です。
これは瞬読本書の後ろに載っている文字列がわかりやすいですが別の本でも構いません。


1ページ1秒以内にめくっください。
その際に文字を読まずにイメージとして認識することを忘れないでくださいね。

まとめ:コツコツやろうね

瞬読をマスターすることができれば仕事や勉強がうまくいくとは思いますが問題は瞬読をマスターできるかどうかです。
そのためにはやはり地道な練習が必要になると思います。
毎日少しづつでも瞬読練習を継続しましょう!
できるだけ早く初めたほうが習得も速いですし、今買わないと忘れてしまうので欲しい方は今買うことをお勧めします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1冊3分で読めて、99%忘れない読書術 瞬読 [ 山中 恵美子 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2019/12/12時点)

僕はYoutube上で情報発信をしているので興味がある方は是非下のボタンから飛んでみてください。


関連記事:レバレッジ・リーディング 100倍の利益を稼ぎ出すビジネス書「多読」のすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました