【スゴい早起き感想】早起きを楽しく行う

仕事早くする
スゴい早起きの感想を書くいおなまたです。

早く起きたいが中々起きることが出来ないことは多くの人が経験したことのある状態であると思います。

本書の「スゴい早起き」では

早起きをするにあたって役立つ思考や実際のノウハウなどが示されています。
著者の塚本亮さんは偏差値30からケンブリッジに合格しているスゴい方です。

そんな著者の書いた本書の感想を記していきます。

根性や意志の力に頼らず、なるべくカンタンに早起きを実践できるようになる方法をわかりやすく紹介。偏差値30から一念発起し、ケンブリッジ大学院に入学し、優秀な成績で卒業した著者の実体験や、延べ200人以上の日本人を海外トップ大学・大学院に合格させている指導方針から編み出された「早起きのコツ」は、誰もが習慣化できる方法として話題を呼んでいる。1日の使い方が根本的に変わり、仕事も人生も充実させる秘訣を併せてお伝えしていく。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07KWLFXX1/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

頭が冴える! 毎日が充実する! スゴい早起き [ 塚本亮 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2019/12/13時点)

著者が早起きに出会ったキッカケ

地球に続く道を歩く人

著者は高校生の時に喧嘩で催涙スプレーを吹きかけられたことにより学校から2週間の停学・自宅謹慎処分を受け、その時間を活用し本を読みまくりました。
それにより著者の成績はぐんぐん伸びました。

著者は早起きの感想として脳が疲れている夜よりも脳がフレッシュな状態の朝の時間帯のほうがスムーズに勉強できたと言います。

著者は「私にとって朝の5分は、夜の1時間に匹敵するほどの価値がありました」と述べています。
ここまで言うならやりたくなりますね笑

早起きの劇的効果

リスト

早起きした人であれば誰でも「朝は夜以上に勉強や仕事がはかどる」と実感するといいます。
かくいう私も過去に早起きをしたことはあり、頭の冴え具合に驚いておりました。

朝起きてから2,3時間という時間は「脳のゴールデンタイム」と呼ばれており、寝ている間に整頓された私達の脳は整備されたグラウンドのような状態で朝を迎えます。

朝であれば難しい本を読んでもスイスイ頭にインプットされますし、良いアイデアが浮かんできます。
私も当時プログラミング学習を朝やっており集中が続いて楽しかったのを覚えています。

早起きは自信をもたらす

爽やかな男性

著者が早起きによって手に入れたものは勉強効率だけではありませんでした。
早起きは著者に対して「自信」を与えてくれたといいます。
自分が起きようと思った時間に起きれたことにより自信が持てるようになったのです。

人は「自分をコントロール出来ていないと感じる時」に自信を失います。そのため、早起きをして「自分をコントロール出来ている」と感じれば自信がつくのです。

早起きはモチベーションを高める

燃える火

仕事や勉強で成果を挙げるには「何を」「どのように」「なぜ」「どこで」「誰と」やるのかは非常に重要です。
しかしそれと同じくらい「いつするか」も重要なのです。

著者の場合は勉強時間を夜→朝にしたことで成果が出たのです。
学校や職場から帰宅し、夕食を取った後、疲れた脳を叩き起こして情報を詰め込もうとしても脳はすんなりと受け入れることが出来ないのです。

食後は血糖値があがり、眠くなります。
しかも1日の終わりは脳が疲れているので自分にムチを打っても仕方ありません。

私自身このブログ記事を昼寝後に執筆していますが脳が整理されているのかスイスイ執筆出来ています。

頭が思うように働かない状況下で「やらないと・・・」といったように自分を追い詰めるとストレスを感じてモチベーションが大きく下がってしまいます

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

頭が冴える! 毎日が充実する! スゴい早起き [ 塚本亮 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2019/12/13時点)

早起きできる考え方

働く脳

早起きを習慣にしている人とそうでない人との違いはわずかな考え方なのです。
それは「つらいけど、早起きしなくては」という意識があるかどうかです。

早起きしたい人はそもそも「早起きしたい」という気持ちが強いのです。
それに対して早起きできない人は「早起きしなくては」と思っているのです。
そのため、根性で起きようとするのではなく早起きしたくなるように自分にプレッシャーをかけないようにしてください。

早起きの具体的な方法

書く人

早起きをするには「アルコール」と「スマホ」に対する対策を打っておく必要があります。
アルコール対策はアルコールのまとめ買いをしないようにしてください。それによりお酒を飲みたくなった際に買いに行く手間が発生しアルコールから距離を置くことが出来ます。

スマホ対策に関しては就寝時間の30分前からスマホとは違う部屋に行くことをお勧めします。
充電器をつないでまずスマホを寝かしてから、自分も寝室に行くのです。これによりスマホのライトや音に邪魔されず、睡眠の質が向上します。

他にも早起きしてやりたいことをリスト化するという方法があります。
やりたいことは快の追求を元に考えるとなおよしです。

例えばジョギングしたい、新しい本を読みたい、などです。

そして食事は早めに済ませておいたほうがいいです。
理由はお腹の中で消化活動が行われるため、寝ても疲れているという状態に陥る可能性があるからです。

次に睡眠ノートを書くという方法もあります。
この方法は寝ようと思っても寝付けない際に使える方法で、寝る前に頭の中身を取り出すのです。
睡眠前に明日やることを紙に書き出してみるといいです

後は休日も同じ時間に起きるようにすると平日に戻った際に起床時間を変えなくて済みます。

早起きするための早起きトリガー

Good!

早起きをするためには早起きトリガーを設けることが重要です。
具体的な早起きトリガーは好きな飲み物を朝に飲むが挙げられます。

著者は朝に飲みたい紅茶を飲むようにしているそうです。
そして紅茶を飲みたいと思うため、パッと起きられるといいます。
もちろんこれは紅茶でなくてコーヒーとかでも大丈夫です。

まとめ:楽しく早起き

このような方法を使って楽しく早起きをしてみてください!
そしたら早起きの感想を下に貼ってある僕のYoutubeチャンネルにコメントしてください‼


記事だけでは伝わりづらい部分もあったと思います。興味がある方は忘れない内に下のボタンから”スゴい早起き”の購入を強くお勧め致します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

頭が冴える! 毎日が充実する! スゴい早起き [ 塚本亮 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2019/12/13時点)

僕のYoutubeチャンネルでは「書評動画」「人生がつまらないを変える方法」「頭を柔らかくするメリット」「目標収入の設定においての注意点」などの動画を配信しているので良ければチャンネル登録よろしくおねがいします‼


関連記事:仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました